新作歌舞伎『プペル ~天明の護美人間~』のラストシーンを考える

2021.11.03 投稿
西野亮廣エンタメ研究所

※この記事の内容は口外しないでください。



 
おはようございます。
ファミリーミュージカル『えんとつ町のプペル』の本番が近づいてきて、キャストさんの方からも「そろそろ厳しめにやってもらっても…」と声をかけていただき、本当にありがたいと思う一方で、『厳しくやる時の西野』のイメージが絶対にズレているとも思っているキングコング西野です。
#詳しくは梶原君か山口トンボに聞いてね
 
さて。
今日は「新作歌舞伎『プペル ~天明の護美人間~』のラストシーンを考える」というテーマでお話ししたいと思います。
自分達の仕事に転用できる要素が1ミリも無い、ゴッリゴリのクリエイティブの話です。

この続きをみるには

オンラインサロン
西野亮廣エンタメ研究所
1/29
2023
チラ見せ
常に新しいことに挑戦し続ける
1/29
2023
チラ見せ
とくに学びもオチもない日記をお届け
1/28
2023
チラ見せ
同世代のコーヒー農園生産者さん
1/28
2023
チラ見せ
また出たっ!いいかげんにしろっ!西野亮廣の朝令暮改

ルール

内容はシェア・口外禁止です。

※ただし、投稿から1年が経過した記事はサロンメンバー特典として、
口外 ( コピペ ) OK!でも「右上にマル秘マーク」のあるものは
公開しないようにお願いします。