物語の書き方

2022.07.30 投稿
西野亮廣エンタメ研究所

※この記事の内容はまだ口外しないでください。


おはようございます。
「最近、コンビニに黒ビール置いてなくないっすか?」と言い続けて、誰からの共感も得ていないキングコング西野です。

さて。
今日は『物語の書き方』というテーマでお話ししたいと思います。
「脚本論」とまでは言わないですが、「ココをこうすると、ちょっとイイ感じになるよ」というような話っす。

 

はじめに


現在、僕は『映画 えんとつ町のプペル ~約束の時計台~』の脚本執筆中でございます。
その前は、ショートアニメーション『ボトルジョージ』を書いて、その前は絵本『夢幻鉄道(タイトルを「眠りの国のトラム」にするかも)』を2本書きました。
これらは、まだ世には出ていない作品です。

この続きをみるには

オンラインサロン
西野亮廣エンタメ研究所
1/29
2023
チラ見せ
常に新しいことに挑戦し続ける
1/29
2023
チラ見せ
とくに学びもオチもない日記をお届け
1/28
2023
チラ見せ
同世代のコーヒー農園生産者さん
1/28
2023
チラ見せ
また出たっ!いいかげんにしろっ!西野亮廣の朝令暮改

ルール

内容はシェア・口外禁止です。

※ただし、投稿から1年が経過した記事はサロンメンバー特典として、
口外 ( コピペ ) OK!でも「右上にマル秘マーク」のあるものは
公開しないようにお願いします。