新機能リリース記念
西野亮廣エンタメ研究所への入会で初月会費が無料に!
こちらのリンクから、キャンペーンにご参加ください

本格的に始まった僕らの町づくり

投稿日:2022.02.07 / 西野亮廣エンタメ研究所

※この記事の内容は外部に発信していただいて大丈夫です。




おはようございます。
忙しぶっていますが、本日の予定は「幻冬社の箕輪さんと呑む」の一本となっております世界のNISHINOです。
#シンプルにニートだろ
 
さて。
『本格的に始まった僕らの町づくり』というテーマでお話ししたいと思います。
今日は、町づくりの現在地の共有です。
 
 

西野宅の工事が始まったよ
 

動画でチラッと見られた方もいらっしゃるかもしれませんが、兵庫県川西市に作る『えんとつ町』の工事が一昨日始まりました。

最初に建てるのは西野宅で、作品名をつけるならば『見上げるアトリエ』。
3階まで伸びる本棚と、変な階段に囲まれた家です。
 
僕のアトリエ兼自宅で、「1〜3人暮らし用」です。
大所帯のファミリーが住むことを想定していません。
 
年末フェス『天才万博』やスナック『CANDY』や武道館での『サーカス』などの空間美術を手掛ける一級建築士の只石さんに好きなだけワガママを押しつけて、「作業の手が進みやすい空間」をデザインしていただきました。
 
これまでたくさん作ってきた「舞台(舞台セット)」の経験がここで活きていて、「どこに高低差(階段や段差)があると胸が躍るか?」を、“あてずっぽう”ではなく、経験から割り出しました。
 
人間は、横に移動をしても、あまり景色は変わりませんが、縦に移動すると、途端に世界が変わります(※子供の目線の高さで街を歩くと完全に別世界)です。
 
空間を作る時は、目線の高さや、目の動きなんかを設計するのですが、今回の『見上げるアトリエ』でも、そのあたりは強く意識しています。
 
さて。
 
一昨日始まった工事は、『地盤改良』というもので、建物が安定地盤に載るように、直径50cmの孔を約2m掘って、そこから出た土と、セメント系の固化剤とを混ぜ合わせて、その孔に戻すことで、地面の中にコンクリート系の柱を作ります。
柱は、建物の荷重がかかる部分を中心に敷地全体に25本。
 
そして、今週からは基礎工事が始まります。
「ベタ基礎」とよばれるコンクリートの建物の土台を作る工程です。
「おお、西野。お前、基礎工事の知識もあるの?」を驚かれた方、ご安心ください。
こちらの文章は、只石さんから送られてきた LINEを我が物顔でコピペしたものとなります。
 
僕の知っている言葉で説明すると、「近隣住民の皆様と丁寧にコミュニケーションをとりながら、丁寧に作ってます」といったところ。
 
そんでもって、ここからは、もう少し踏み込んだ話をします。
 
 

○○しながら住む
 

「西野の自宅」と言いながら、住所を隠すつもりは毛頭ございません。
それもそのハズで、以前からチョコチョコお伝えしているとおり、『見上げるアトリエ』は売りながら住むつもりでいるからです。
売れなかったら、そのまま西野が住むだけです。
 
そんなことをポロッと話したところ、「『買う前に、一度、お試しで住んでみたい』という人がいるのでは?」という声がありました。
たしかに。
家というのは、大きな買い物ですから、買ってから「…ん。違った」となっては大変です!
 
それに、「家に住む」というのは、「建物の中に住む」というだけでなく、「その町に住む」ということでもあり、川西に住んで見ないと川西の良さは分かりません。
#いろんな町を転々としてきましたが贔屓目抜きにかなり住みやすい町です
 
というわけで、西野が住みつつ、「『賃貸』として借りたいんですけど」という人がいれば、月単位でお貸しして、賃貸契約が終われば、また西野が住んで、また「『賃貸』として借りたいんですけど」という人がいれば、また貸して…そのうち、「住んでみた結果、すっごく良かったので、買います!」という人が出てきたら、売ろうかなぁと思っています。
 
今朝、いろいろ調べてみると、レオパレスのノリで毎回賃貸借の契約をすることになるそうですが、ここの手続きはオンラインでできるようになったそうです。
#ありがとうオンライン
 
変な人に借りられて、ご近所コミュニティーを壊されたら嫌なので、お家を貸し出す対象は(コミュニティーを大切にしてくれそうな)「オンラインサロンメンバー」に限定しようかと思っています。
 
お知り合いのサロンメンバーさんが、『見上げるアトリエ』を借りた時は、是非、お家に遊びに行ってみてください。
 
ちなみに、「宿泊施設」にしない理由は、今回の土地が「宿泊業」の許可が下りる用途地域ではいのと、「民泊」にしない理由は、兵庫県が全国旅館連合からの民泊反対が強い(ケチくせえ!)というのもありますが、それより何より、「地元を大切にして欲しい」というのが1番の理由です。
 
ほら、「明日も明後日もココに住む」となったら、ご近所に迷惑がかかるような騒ぎ方をしないじゃん😁
 
というわけで、サロンメンバーさんに貸しながら、売りながら住もうと思います。
興味がある方は、お声がけください。
 
メタバースが騒がれている時代に、リアルタウンを作る挑戦です。
勢いではなく、丁寧に進めていきたいと思います。
 
現場からは以上で〜す。
 
【追伸】
サロン記事の感想を呟かれる際は、文章の最後に『salon.jp/nishino』を付けてTwitter(本アカ)で呟いていただけると、西野がネコのようになついて、フォローさせていただく場合がありますので、感想よろ!

画像1

 

※この記事にコメントしたい方はFacebook連携が必要です。
6/24
2024
チラ見せ
『おもしろい』の作り方
6/23
2024
チラ見せ
ただの日記
6/22
2024
チラ見せ
悪に染まらない
6/21
2024
チラ見せ
『観光地化』を考える

ルール

内容はシェア・口外禁止です。

※ただし、投稿から1年が経過した記事はサロンメンバー特典として、
口外 ( コピペ ) OK!でも「右上にマル秘マーク」のあるものは
公開しないようにお願いします。